洗顔はきちんと泡立てて

洗顔はきちんと泡立てて

洗顔について、「泡で洗う」という言葉は一度は耳にされたことがあるでしょうか。
泡と一言で言ってしまえば簡単ですが、きちんと泡立てることがキレイの秘訣です。
洗顔料はまず、専用ネットで泡を作りましょう。
目標は、ショートケーキのホイップクリームみたいな泡です。
手のひらに丸く形を保って載っていられるような泡を作って下さいね。

そうそう、洗顔料を泡立てるネットの衛生も気にしましょう。
毎回きちんと乾かすなどして雑菌が増えないようにして下さい。
そうでなければ、雑菌を顔に塗るようなことになっていまいますからね。

しっかり泡立てたら、額や鼻など、一番汚れの溜まるところから洗いましょう。
ふわふわの泡を手と肌の間のクッションにして、肌を手で触らないようなイメージで洗顔しましょう。

化粧品で肌荒れしたことのある敏感肌の方、洗顔料での洗顔も「肌がつっぱる」など負担だと感じる方、
今お使いの洗顔料が本当に自分に合っているのか再検討し、洗顔料を変えてみることをオススメします。
時には、朝の洗顔時は洗顔料を省いて水だけにするというのも一つの選択肢ですよ。
よろしければ試してみて下さい。
(ただし、ニキビにも悩まれている方は、きちんと肌に合った洗顔料を朝晩使って下さいね)

    Copyright(C) 化粧品のあれこれ All Rights Reserved.