化粧下地は正しく使って肌を整えましょう

化粧下地は正しく使って肌を整えましょう

化粧下地をつけずにファンデーションを塗ってしまう人もいるようですが、化粧下地は是非使ってください。
化粧下地が必要な理由は以下のようにいくつもあります。

①ファンデーションの付き方や伸び方、保ちが良くなります。

②ファンデーションから肌を守ります。
……ファンデーションが毛穴に入り込まないように、先に下地を塗りましょう。
  下地は大抵、ファンデーションより肌に優しくできていますし、
  ファンデーションが毛穴に入って崩れるのも防ぐことができます。

③日焼け止め効果が入っている化粧下地もあります。
……日焼け止め効果が入っていない化粧下地の場合は、日焼け止めも塗って下さいね。

④肌の状態を整えます。
……毛穴やクマ、シワ、しみ、そばかすなどを隠す目的別のものも出ています。

⑤肌の色味を整えます。
……赤みを抑えるにはイエロー系やグリーン系、色白に仕上げるにはブルー系等。
  カラーコントロール効果が入っていない下地の場合は、
  コントロールカラーも重ねることをオススメします。

「化粧下地がべたつく」「化粧下地がよれる」という方は、ファンデーションとの相性や、
化粧下地をつける前に顔につけたローションや乳液がきちんと吸収されているかどうかを見直してみて下さい。
顔に水分が残っていたらうまくつきません。

お顔をよりキレイに見せることができる化粧下地を選んで下さいね。

    Copyright(C) 化粧品のあれこれ All Rights Reserved.